メニュー

腎臓内科専門外来

担当医; 宮内 隆政 

腎臓内科と聞くと何を想像されるでしょうか?

多くの方は透析を専門に扱う科と誤解されがちですが、
高血圧や糖尿病の管理、また早期に腎臓疾患を見つけて治療を行い、
腎臓が悪くならないようにしていく科です。

生活習慣病や腎臓のことが少しでも気になる方は気軽に受診してください。

特にどんな人が腎臓内科に相談したほうがいいですか?

・大人の方であれば、健康診断で尿検査異常が指摘された場合
 (タンパクや潜血が陽性になった場合)
・子供の場合でも3歳時検尿や学校検診などで尿検査異常が指摘された場合
尿の泡立ちが目立つ場合
むくみが強くなってきた場合
(腎臓が原因のこともありますが心臓や薬などの可能性もあります。)

*定期通院では以下の方もご受診ください。

  ・高血圧・糖尿病など生活習慣病の方
  ・慢性腎臓病の方
  ・慢性糸球体腎炎の方
  ・透析データなどの相談(当院では透析治療は行っていません。)

腎臓内科に受診していれば透析にはならないでしょうか?

我々もそれを望んで一生懸命治療しますが、防ぐことが難しく
末期腎不全(透析加療が必要な状態)に至ってしまう患者さんも
一定の人数がいます。

当クリニックでは、そうなってしまった場合にも腎代替療法の選択を
患者さん自身で色々と選択できるようにしていきたいと思っています。

気軽に色々とお話しましょう。

腎代替療法の選択ってどんなものがあるの?

腎臓の機能が著明に低下すると、体の老廃物排泄ができなかったり、
ミネラルバランスの調整や水分の調整ができなくなります。

腎代替療法の選択は、腎臓の働きが悪くなる前から相談して
患者さんの希望もお聞きしながら行っていきたいと思います。

腎代替療法に関しては、
透析治療(血液透析・腹膜透析)、移植治療(生体腎移植・献腎移植)があります。
当院に通っていただきながら、専門医療機関に相談・受診して頂く形になります。

当クリニックの特徴ってどんなものがあるの?

・生活習慣病から腎臓疾患まで総合的に診察します(何でも相談してください)。
・診察の予約を取ることができ、忙しい時間の合間にでもお越しください。
・お昼は13時半、夜は19時まで診療。働く方もお時間を作りやすいと思います。
・毎日、同じ医師で専門医が診察しますので、気軽に相談できます。

当クリニックで難しいことってなに?

・透析治療や腎臓移植は当クリニックではできないので、
 患者さんと相談し専門の医療機関につなげていきます。
・採血検査の結果は当日にはでないので、
 その点はご迷惑をおかけします(数日でお知らせできます)。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME