メニュー

ドクターズブログ

マスクについて(2021.05.11更新)

院長の杉原です。

 
52ページもあるので全部読むのは大変なのでひろっておきますが
不織布マスクについての周知依頼が入っているのですが自治体現場、特に学校に通知自体が知られていないところがあるそうです。
 
周知から2週間経過しましたが、教育委などからの通知もなく、学校では先生を含めてウレタンマスクや布一枚マスクをする人が多数いるようなのです。
 
僕もウレタンマスクが呼吸が楽なのでつかっていた時期もあるのですが
もう使うのはやめようと思っています。
 
=============
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 
令和2年3月 28 日(令和3年4月 23 日変更) 
新型コロナウイルス感染症対策本部決定
 
三 新型コロナウイルス感染症対策の実施に関する重要事項 
(1)情報提供・共有 (p.16-)
不織布マスク等の感染予防策の効果や隙間が出来ないような着用方法の周知」
をすること
 
 
 
まだ、自治体窓口にもまだまだウレタンマスクや一枚布マスクの職員が多いかもしれません。
ぜひこの記事を読んだ人は、「マスク警察」ではなく心優しい「マスクサポーター」として
この記事を紹介してもらえば、人を嫌な気持ちにさせずに、変化を引き起こすことにつなぐことができます。
 
 
 
参考情報なのですが、もしかしたら今年の夏休みの研究として小学生がいろいろやるかもしれないとおもってのせておきます。
 
あ、顕微鏡じゃなくて電子顕微鏡だったので小学生には無理でしたね・・・
 
不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクの電子顕微鏡写真

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME