メニュー

経鼻インフルエンザ生ワクチン フルミスト

フルミストは国内未承認ワクチンです

当ページをよくお読みいただき
十分ご理解・ご納得された上で
ご来院ください

フルミストは、鼻の中へ吹き付けるインフルエンザ予防のための弱毒化生ワクチンです

痛くない

従来のインフルエンザ不活化ワクチンの注射と違い、鼻腔内にスプレーを吹きかけるだけなので、痛みがほぼありません。

流行の株以外も予防

フルミストは、活性を低下させたウイルスで免疫を作るため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を軽症化させる作用があると考えられています。

効果が長持ち

効果は1シーズンですが、従来の注射型のインフルエンザワクチンよりも効果が長く持続します。

予防効果が高い

フルミストには、インフルエンザA型2種類、B型2種類の計4種類の株が入っています。

インフルエンザウイルスは主に気道粘膜に感染しますが、侵入経路である鼻腔で直接免疫をつけるフルミストは、従来の注射でのワクチンによって誘導されるIgG抗体だけでなく、気動分泌型のIgA抗体も得られるため、予防効果が(特に小児において)高いと考えられています。

ただし、人種や地域により効果は様々であり、接種しても必ず感染を予防するものではありません。

 

ユアクリニックで使用するワクチン

薬剤名 フルミスト(FluMist)
製造元 MedImmune
販売元 アストラゼネカ カナダ

2003年にアメリカ食品医薬品衛生局に認可されたワクチンで、15年以上の安全な実績があります

2011年からヨーロッパでも認可され発売されていますが、日本の厚生労働省では未承認となっています。

 

接種対象者

2歳以上49歳以下の健康な人

(激しく泣いてしまうお子様は、多量の鼻汁などにより効果が低下するため、接種できない場合があります)

 

接種できない方

  • 5歳未満で、今までに喘息があった方・1年以内に喘息発作のあった方
  • 免疫不全の方・免疫不全の方と接触する機会のある方
  • 妊婦・妊娠の可能性のある方
  • アスピリン服用中の方
  • 重度の卵アレルギーをお持ちの方・アナフィラキシーの既往をお持ちの方
  • 当日37.5度以上の熱がある方

 

接種料金と接種回数

1回 8,000円(税込)

1回接種

(※)ただし、以下の方は4週間以上の間隔をあけて2回接種します

  • 9歳未満でインフルエンザワクチンを接種したことのない方
  • インフルエンザに罹患したことのない方

 

副反応について

接種後、30~40%の方に鼻水症状が出ることがあります。

また10%ほどの方には、咽頭痛や咳・微熱など、一時的に軽い風邪のような症状が出ることがあります。

そのほか、他の国産のワクチンと同様の頻度で、発疹や蕁麻疹のほか、ごく稀にアナフィラキシーショックやギランバレー症候群のような重い反応を起こす可能性があります。

 

予防接種による健康被害救済について

公的な補償制度は適応されません

フルミストは国内未承認です。

接種による健康被害が起こった場合、厚生労働省の「予防接種健康被害救済制度」による補償や、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の「医薬品副作用被害救済制度」に基づく給付は受けられません。

万が一、障害1級・2級に分類されるような重篤な副作用や死亡などの健康被害が発生した場合には、輸入商社(Monzen Corporation)による「輸入ワクチン副作用被害救済制度」による補償を受けることができます。

 

同時接種について

フルミストは国内未承認ワクチンで、公的な補償制度がありません。

他のワクチンとの同時接種で、万が一予防接種被害が生じた場合、他のワクチンが原因であっても「予防接種健康被害救済制度」も受けられなくなる可能性があります。

そのため、
ユアクリニックでは同時接種を行いません。

 

接種当日・接種後の注意事項

  • 未成年の方は、保護者の同意とサインが必要です。
  • 中学生以下の方は、母子手帳をご持参ください。
  • 接種の前にご不明な点などがあれば、医師に直接お尋ねください。
  • 接種後30分ほどは、すぐクリニックに戻れる場所にいて頂き、副反応などがないか十分観察してください。
  • 接種当日の入浴は構いません。
  • 生ワクチンのため、女性の方は1ヶ月ほど妊娠をお控えください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME