メニュー

ドクターズブログ

もしかしてぜん息?などの心配ごとやお悩みごとを『ぜん息・COPD電話相談室』で相談できます(2019.08.22更新)
杉原 桂です。 僕は小児喘息を専門にしています。 お役にたちたいのは、喘息、アトピー性皮膚炎をはじめとする小児アレルギーの分野とワクチンでの病気予防です。 今日はその中から、喘息の相談室をご案内しま… ▼続きを読む

面倒くさい?大事な風疹ワクチン5期接種!(2019.08.20更新)
風しん抗体検査・風しん第5期定期接種とは? 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆さん、お住まいの自治体から、「風疹第5期」と書かれたお知らせを受け取っていますか? 昭和37年4月2日~昭和4… ▼続きを読む

薬物乱用頭痛を知っていますか?(2019.08.19更新)
市販の頭痛薬を飲んでいると  はじめは効いていたけれども、そのあとなかなか効かなくなるということがあります。ときに外来で「数十年来、鎮痛薬の内服を続けているけれども頭痛が良くならない」とおっしゃる方… ▼続きを読む

頭痛ダイアリーをつけることをおすすめします(2019.08.17更新)
頭痛にお困りの方は 自分の頭痛のパターンを知るために、頭痛ダイアリー(頭痛手帳)をつけることをおすすめしています。  クリニックでの診察時には、問診をして頭痛の性状やパターンをお聞きしながら診断を… ▼続きを読む

帯状疱疹後神経痛に効く薬とは(2019.08.15更新)
 帯状疱疹を発症したあとに、帯状疱疹後神経痛が生じた場合には、痛みのコントロールに困ることがあります。  帯状疱疹が発症して、前述のようにウイルスが神経や神経節で炎症をおこすと、神経が障害されてしま… ▼続きを読む

帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛にかかった経験から(2019.08.15更新)
 私自身(木曜内科担当-松野)が30歳代後半に帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛にかかり、発症から治るまでの経過を身をもって経験しました。そのため帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛の予防や治療に、良い意味でこだわりを… ▼続きを読む

今更ですが、熱中症について(2019.08.05更新)
暑いですね。 湿度も高い。 僕は汗っかきだったので、 中学時代、野球やサッカーといった汗でびしょびしょになったり、スポーツ着が汚れるスポーツが嫌いで 水泳部を選びました。実際は水球部だったのですが、お… ▼続きを読む

水いぼ、どうしたらいいですか?こうしましょう!(2019.07.31更新)
  この時期によくある相談。 水いぼ、どうしたらいいですか?という質問。 僕が医師になってからずっと同じようなやりとりが続いている。 医師によって意見が違うからでしょう。 &nbs… ▼続きを読む

性教育について(2019.07.29更新)
「万引き家族」を観ました。 描かれている一部にはJKビジネスとして秋葉原でも行われているようなことであり、小児科医として無力感を感じるところでもあります。 ちょうど、東京保険医新聞では埼玉医科大学… ▼続きを読む

日本脳炎を生後6ヶ月から勧めている理由(2019.07.27更新)
詳細はこちらのハッピーノートの記事を参照してもらいたいのです。   1 日本脳炎ワクチンは本当は生後6ヶ月から接種することができる。 2 なぜか3歳から接種することが定説になっている … ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME