メニュー

ドクターズブログ

薬物乱用頭痛を知っていますか?(2019.08.19更新)

市販の頭痛薬を飲んでいると

 はじめは効いていたけれども、そのあとなかなか効かなくなるということがあります。ときに外来で「数十年来、鎮痛薬の内服を続けているけれども頭痛が良くならない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

これは薬物乱用頭痛かもしれません。

 頭痛のための鎮痛薬を続けて飲むことがかえって頭痛を悪くする、という悪循環をきたしている可能性があります。鎮痛薬内服をいったん中止する、適切な頻度で薬を飲む、といったことに留意するだけで頭痛が改善あるいは消失することも、しばしば見受けられます。鎮痛薬内服を中止すると、一時的に頭痛が増悪することはありますが、経過をみながら判断していくこととなります。

 薬物乱用頭痛のガイドラインは、日本頭痛学会のHPに出ておりますので、そちらもご参照ください。

http:// www.jhsnet.org/GUIDELINE/gl2013/263-270_6.pdf

 慢性の頭痛についてはセルフコントロールのために、頭痛ダイアリー(前述)をつけることもおすすめしています。

 頭痛をうまくへらして症状をコントロールしながら、快適な日常を送りましょう。(文責 松野)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME